TTPLロゴ

オフロードとツーリングをこよなく愛するデザイナー・畠山氏が興したモータサイクルギアのブランド、TTPL。
機能を徹底的に絞り、磨き上げる、即ち非常にシンプルになっているのがTTPLプロダクトの大きな特徴です。 敢えてシンプルに仕上げることで、ユーザーが使い方を工夫しながら楽しむ余地がたっぷりと残っているということでもあります。
シンプルで使いやすく、タフ。ライダーの日常を豊かにすることを願うひとりのライダー、 畠山氏の商品開発から今後も目を離すことはできません。

営業カレンダー

営業時間:平日10:00〜17:00
定休日:土日祝日、年末年始

2016年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業日
2016年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休業日

MM Style会員

お買い物ごとにポイント付与。さらに商品のお気に入り登録など、ショッピングに便利な機能もお使い頂ける会員登録はこちら!

 

ライダース > バッグ > サブカテゴリから選ぶ > ツーリングバッグ > TTPL ツーリングバッグ touring40
ライダース > バッグ > ブランドから選ぶ > TTPL > TTPL ツーリングバッグ touring40
セレクトグッズ > バッグ > TTPL ツーリングバッグ touring40
ライダース > バッグ > 防水バッグから選ぶ > ツーリングバッグ > TTPL ツーリングバッグ touring40
TTPL > TTPL ツーリングバッグ touring40
GOGGLE Shop > バッグ > TTPL ツーリングバッグ touring40

拡大画像

TTPL ツーリングバッグ touring40

商品番号
41791
バイクに簡単固定。シンプルで使いやすい40L容量のロールアップ式完全防水ツーリングバッグ。バイクを降りたらバックパックとして背負うことも可能。レギュラーカラーは全3色。
ブランド
TTPL
商品価格
12,949 税込
ショップポイント
647pt

送料案内

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー選択

選択
グレー×
ブルー×
イエロー×

△・・・残りわずか

×・・・品切れ

数量

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

本商品の防水性能は日常における使用を目的としたものです。
「浮き袋」や「ウォーターバッグ」等としての使用を想定したものではありません。

 

■お届けについて
こちらの商品は、通常3-5営業日での発送予定です。
※当店在庫切れの場合は、上記日程での発送ができません。予めご了承ください。


  • ■touring40のレギュラーモデルが3色のニューカラーで登場。
  • ■全く新しい発想の簡単固定・車載ストラップ。
  • ■「入れる」「載せる」「運ぶ」だけに特化したシンプルさ。
  • ■完全防水+40Lの大容量でありながら、リーズナブルな価格。

ツーリングにおける「入れて、載せて、運ぶ」機能を高めたTTPLのツーリングバッグ「Touring 40」に、Newカラーバージョンが登場です!バイク用バッグとしては希少なマットグレー、マットブルー、マットイエローのカラーチョイス。車体に合わせて選ぶ楽しみを広げてくれました。

TTPL touring40の最大の特徴はシンプルなのに機能的なこと。 走行中は車載バッグとして車体に取り付け、 旅先で車体から降ろしたら、バックパックとして背負うことができます。 片手がヘルメットで塞がる旅先のライダーにとって、もう片方の手がフリーになるメリットはおわかりいただけるでしょう。
バッグ本体はロールアップ式の完全防水。赤いストラップを引くだけで開口部が全開になる「ホールショットデバイス」も備えています。
オプションのストラップ使用時を含めると、使い方は5way。その全貌は下段でご確認を!

■マットグレー

(モデル身長165cm)

■マットブルー

(モデル身長165cm)

■マットイエロー

(モデル身長165cm)

※以下の各部写真はすべてマットブラック(商品番号:41790)のものです。

止水ファスナーを採用。多少の雨ならば、このアウターポケットの内部はドライなまま。(高圧水を直撃させた場合は浸水します。)

止水ファスナーのエンド部には浸水を防ぐカバーが設けられる。この状態を、デザイナーはTTPLのロゴ入りの引き手が「ガレージに入る」と表現している。

上下のDリングにストラップを通してバッグを固定する。ユーザーの工夫次第では他の用途にも使える。

バックパック用のストラップもDリングに取り付ける。拡張性と使いやすさの両方を満たす工夫といって良いだろう。

背負った際に上側になるストラップはバッグのサイド部に配置。この位置だと背負った時にバッグが安定する。もちろん長さは調整可能だ。

ファスナーの引き手とストラップにはTTPLのロゴマークが踊る。ゴム製なので柔らかく、ストラップのしなやかさを一切損なわない。

ターポリン素材は表面にツヤのあるタイプ。非常に頑強で、オフロードの5000km連続ツーリングでも全く問題ない!というテスト実績もある。

バッグをぐるりと一周するリフレクタープリント。派手なロゴにせず敢えて細いラインにしたのは、シンプルに徹するという畠山氏のこだわり。

バッグのサイズにジャストな底板を標準装備。シートに載せた際に、バッグの両サイドがだらんと垂れ下がらないための重要なパーツ。

上の2本は車体固定用ストラップ。写真右側の部分がループ(リング)状になっている。下のパーツは2本のストラップをまとめて手提げにする際に使う。いずれも標準で付属する。

以下の画像はセカンドモデル(販売終了)のものとなります。

バッグの幅=開口部なので、荷物の出し入れは非常にしやすい。開口部をきっちり巻けば、自動的にマジックテープで固定される構造になっている。

40L容量のtouring40にペットボトルを入れると、2L×6本、500ml×10本が余裕で入った。バッグがソフトなのでかなり効率よく収納できる。

肩に背負うだけでなく、付属するカバーを使えば手に提げても持ちやすい。このカバー、車載時にはストラップのまとまりがよくなるというメリットも。

完全防水なので、水に濡れてもご覧のとおり。オフロード走行で汚れても、濡れたウエスで拭けば大丈夫。それでも落ちなければホースで水をぶっかけてしまえばいい。タフさが身上だ。

■持つ、掛ける背負うの5way(モデル身長165cm)

ストラップの長さ調整だけで4Way。オプションのストラップ(商品番号:45157)を、 追加すれば、ショルダーバッグにもなる。旅先や街中で、実に快適に荷物を運ぶことができるのだ。

■ロール型防水バッグが一瞬でフルオープン!「ホールショットデバイス」【動画解説つき】

両サイドのバックルを外しただけ。閉じているロールトップからちらりと覗く赤いテープ。これをぐっと引っ張ると…

マジックテープで固定されているロールトップの“巻き”が、一瞬でフルオープンに。これが「ホールショットデバイス」と名付けられたTTPLならではの工夫。とても便利。

■バイクへの取り付はびっくりするほどシンプルで簡単。【動画解説つき】

先端がループになっているストラップをフレームに通して固定。構造も作業もシンプルそのものだ。シート下を通すタイプに比べて、ストラップ装着作業は圧倒的に短くて済む。

車体に固定したストラップをバッグ本体のDリングに通し、バックルでストラップ同士を接続して固定。たったこれだけでシートに固定できてしまう。

緩いように見えるが、実はこれでがっちり固定されている。バッグ内部のエアをしっかり抜いておけば舗装路の1000km程度なら全く問題ない!とはテストした本誌ライターの弁。

Touring40をバイクに積むと、やや車体幅から少し出る大きさ。Touring25に比べてバッグの高さ、奥行き、幅が少しずつ大きくなっている。

■ブランド紹介

オフロードとツーリングをこよなく愛するデザイナー・畠山氏が興したモータサイクルギアのブランド、TTPL。
機能を徹底的に絞り、磨き上げる、即ち非常にシンプルになっているのがTTPLプロダクトの大きな特徴です。 敢えてシンプルに仕上げることで、ユーザーが使い方を工夫しながら楽しむ余地がたっぷりと残っているということでもあります。
シンプルで使いやすく、タフ。ライダーの日常を豊かにすることを願うひとりのライダー、 畠山氏の商品開発から今後も目を離すことはできません。

■仕様

●サイズ W450×H320×D320mm
●容量 40L
●素材 ターポリン、デュラフレックス
●カラー マットグレー、マットブルー、マットイエロー
●付属品 パッキングストラップ、ストラップバインダー、クッションボトムパッド

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ご利用ガイドお問い合わせフォームはこちら個人情報保護ポリシーはこちらご利用案内