• Tシャツ特集

営業カレンダー

営業時間:平日10:00〜17:00
定休日:土日祝日、年末年始

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日

MM Style会員

お買い物ごとにポイント付与。さらに商品のお気に入り登録など、ショッピングに便利な機能もお使い頂ける会員登録はこちら!

 

セレクトグッズ > 雑貨 > サブカテゴリから選ぶ > カレンダー > カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」
カメラマン > カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」

カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」
カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」
カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」 カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」
拡大画像

カメラマン 2018カレンダーシリーズ 03 飯島裕「星露光彩」

商品番号
31803
月刊誌「カメラマン」で活躍する写真家たちのカレンダーシリーズ。
ブランド
カメラマン
商品価格
2,160 税込
ショップポイント
108pt

送料案内

数量
かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

■販売スケジュールと発送について
・こちらの製品は受注生産品となります。
・ご注文日から約2〜3週間程度で発送致します。
・銀行振込/郵便振替でのご注文分は当店でご入金が確認できてから約2〜3週間程度の発送となります。確認までに数日を要する場合がありますので、各振込をご利用の方は早めの手続きをお願い致します。
・ご注文が集中した場合は多少前後する場合があります。
・12/28以降の年末年始期間のご注文分は1月中旬頃の発送となります。

 

■代金のお振込先
【銀行振込】みずほ銀行 新橋支店 当座預金 30774 口座名義 (カ)モーターマガジンシヤ
【郵便振替】ゆうちょ銀行 記号00140−9 番号77790 口座名義 株式会社モーターマガジン社

 

※10月20日発売「カメラマン11月号」掲載の販売スケジュールは、上記発送予定に変更となりました。お詫びして訂正致します。


月刊誌「カメラマン」で活躍する写真家たちのカレンダーシリーズ。
現在、日本の家庭で写真を飾ると言ったらカレンダーがメイン。でも、なかなか気に入ったものやジャンルが無くてと思っている方も多いはず。
そこで、モーターマガジン社では、カメラマン誌でお付き合いのある写真家のカレンダーを制作。当社eコマースで販売をいたします。四季を意識したものだけではなく、作品として毎月あなたの生活を豊かにしてくれるような写真を飾りませんか?
風景はもちろん動物、水中、飛行機、鉄道など60種類以上のたくさんのジャンルの写真家の超力作をまとめた2018カレンダーは、きっとあなたの部屋のオシャレなアクセントとなるはずです。

■写真家紹介

飯島裕 (いいじまゆたか)
1958年埼玉県生まれ。広告制作会社に勤務後、ハレー彗星回帰の1986年からフリーの写真家として独立。月刊天文情報誌『星ナビ』の銀塩フィルムによる星景写真「銀ノ星」は2003年に開始して現在も連載中。天文情報誌のほかカメラ雑誌などに星景写真や撮影機材の解説記事なども多数執筆。国立天文台やJAXA宇宙科学研究所の広報用写真撮影なども担当。星景写真撮影講座や講演の講師も務める。いつも「星は撮るより眺めたい」。
 

星を撮影すると、肉眼では見えない天体・星空の姿を見ることができます。それは同時に自分の居場所を確認すること。星の光を眺めながら、人の知、人の生、そして宇宙の奥行きを感じられる写真を撮りたいと、いつも思っています。(飯島裕)

■表紙

■1月から6月まで

■7月から12月まで

■各月のページについて

各月のページの写真は、上の画像にあるグレー色の部分にそれぞれ入ります。写真の周囲は15mmから20mm程度の余白となります。

■最終面(写真家のプロフィールが入ります)

■仕様

●本体サイズ

横410mm×縦300mm ※A3サイズ相当

●写真サイズ

横381mm×縦254mm ※四つ切サイズ相当

●枚数

7枚綴り

●素材 コート紙(マット仕上げ)
●金具 リング留め

■雑誌紹介

詳細で分かりやすいカメラ機器の解説をはじめ、豊富な企画数を誇るバイブル的写真誌。「やさしく、わかりやすく、楽しい」誌面づくりが、多くのカメラファンから支持されています。毎月20日発売。

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ご利用ガイドお問い合わせフォームはこちら個人情報保護ポリシーはこちらご利用案内